税関に拘留される可能性のある品目   確かに、個人、ペット、そして国に入ることが許されれば雰囲気を簡単に傷つける可能性のある国際的な製品は確かにたくさんあります。連邦当局の企業は、実際には、自国で簡単に入手でき、国を置き去りにすることができる製品の種類に関する規制とポリシーを要求する必要がありました。多くの配送業者は、航空会社、Customized、農業、その他のさまざまな連邦当局のポリシーに準拠するために、実際には配送に適していない製品のリストを保持しています。確かに、実際には、国に入ると製品が衰退するきっかけとなる可能性のあるさまざまな要素があります。それは実際には、航空会社の有害な製品のポリシー、連邦当局のポリシー、バイオセキュリティのポリシー、安全と安全のポリシー、および有害な製品のポリシーの違反である可能性があります。同様に、配達は適切な書類を実際に見逃している可能性があります。 非常に多くのビジネス条件は、実際には、製品を保証するための荷送人の義務であり、もう1つの国で実際に有効になっています。制限された製品は安全に見えるかもしれませんが、特定の状況下では、すぐに有害になる可能性があります。たとえば、大気圧や温度レベルの変化により、製品が漏れたり、発火したり、爆発したりする可能性があります。製品を配達する前に、それが国への入国を制限されていないことを確認する必要があります。 準拠しているのは、実際には、カスタマイズされた担当者によって実際に拘留される可能性のある製品のリストです。 o爆発物:弾薬、花火、点火装置、フレア o個人およびペットの構成要素:社会、有機製品。個々のまたはペットの皮膚層、骨移植片、および分析の準備が整った他のさまざまな解剖学的コンポーネント、あるいは人やペットでさえも簡単に病気を引き起こす可能性のある修復機能さえもあります。クリーム色は実際にはもう1つの制限された製品です。 o社会:感染症、真菌、ローション、および細菌からなる感染症を誘発するのに効率的な有機物。 oガス:エアゾール缶、軽量のタバコ、屋外キャンプ用燃料貯蔵容器、lp貯蔵容器、消火器 o可燃性液体および可燃性固体:リコート、酒、香料、スーツ、ガス、灯油、アフターシェーブ、テレビン油、溶剤、洗浄液、硝酸塩 o酸化性化合物および天然過酸化物:髪の色、消毒剤 o有害および伝染性化合物:化学物質 o偽の製品、さらには海賊版製品、さらには製品 o希土類元素 o放射性製品…