砂糖+とうもろこし粉は石鹸になりますか?   私にとって、石鹸作りは実際には無限の知識の手順です。さまざまなコンポーネントと試してみる方法がたくさんあります。実際、機会は無限です。私は実際に常に自分の考えと独創性に利用できる目を維持してきました。事実上、私は同様に準備するのが好きです。また、あなたの個人的なキッチンエリアと比較して、オリジナリティを開発するための場所がはるかに優れていますか?誰かが実際にこれを試みたのか、それとも考えたのかはわかりませんが、私はまったく新しい技術が際立っていて、他のさまざまな石鹸メーカーと私の専門知識について話し合いたいと思いました。 クレンジング洗剤にココナッツオイルに対するある程度の感度を持ち、一般的に不安定な皮膚層を持っていることは、実際に私の石鹸作りの皿に油を泡立てることと一緒に私をけちな状態に保ちました。それにもかかわらず、個人は実際に購入したクレンジング洗剤に通常関連する豊富な泡に利用されており(それらは塩の月桂樹硫酸塩と一緒に剥がれるため)、はるかに「ローションのような」泡は実際には他の人にとってはより困難です。その上、それに対処しましょう-それは巨大な居心地の良い泡のようなものではありませんか?このため、私は実際に、他のさまざまな全有機成分を使用して、クレンジング洗剤の泡立ちを高めることを常に試みてきました。 洗剤の泡を増やす方法は? さまざまな種類の粉末ミルクの強化には、確かに私たち全員が理解している有益なものが含まれているだけでなく、美しい肌の層で実際によく知られていますが、実際には泡の多くを追加するだけでなく、特定のそれに向かってクリーミー。私の灰汁の振りかけに貢献した綿繊維は、私にとってはるかに好ましい結果をもたらしました。私は綿が素晴らしい「住宅や商業用住宅を確保する湿り気」と本当にエレガントな感触を提供することを常に理解していましたが、それが私のクレンジング洗剤の泡に対する能力を大幅に向上させる方法を実際に体験したので、それはすぐに私の好みの楽しみの1つになりました。その後、職業の他のさまざまな技術があります...砂糖。灰汁水で液化されたものであれ、それが存在するものであれ、私の石鹸バッチの蜂蜜の強化に由来するものであっても、砂糖は実際に例外的な結果を示しています。実際、私が最初に石鹸を使い始めたとき、ひまし油は、一般的に使用されている「泡立て油」とほとんど同じくらい乾燥することなく泡を追加する珍しいリシノール酸のために、実際に各石鹸皿に実際に義務付けられていました。私は実際に綿と砂糖の仕事の組み合わせをお互いに効果的に発見しました。それは私がまだひまし油を招待しただけでなく、それが重要な脂肪の素晴らしい材料であると考えていますが、実際には石鹸に沿って私にとってもはや絶対に必要ではありませんと。 あなた自身の石鹸を作るための創造的なアイデア 事実上、私は「タグビジター」であるという利点があります。いつの日か、夫とのユニークな取引を調理しているときに、粉砂糖の袋に記載されている成分に目を向けました。 「成分:砂糖とコーンスターチ」。多くの中毒石鹸職人のように、私は実際に私たちの食事の食器棚から石鹸に滑り込むために頻繁に製品を拭くという個別の問題を抱えています-それがキッチンエリアにある場合、それはビデオ活動です!私は実際に石鹸でコーンスターチを試したことがありますが、実際には本当に良かったです。 (コーンスターチは実際には皮膚層に向かってリラックスしているだけでなく、場合によっては綿がビーガンクレンジング洗剤で提供する感覚の代わりとして利用されています。) 石鹸の作り方 私はそれに解雇を提供することを選びました。私の石鹸が非常にスリムな地図に達したとき、私は基礎油の余分なポンドごとに大さじ1杯の粉砂糖を含め、それを完全に含めるだけでなく、より簡単にブレンドするために皿の周りにそれを広げようとしました。その後、キャッチミキサーをそれに向けて配置し、非常にうまく組み合わせて、実際にブレンドに均一に統合され、グロブが実際に残っていないことを確認しました。私はそれが少し拡大したことを発見しました、しかし確かにそれが準備されたときに私の石鹸をそれに正しく入れるのに実際にそれほど難しいことはカビとカビです。治療の機会が実際に上がったとき、私はそれを試みたのと同じように、私はクリスマスの若者のように前後に跳躍しました。石鹸が実際にバッチから受ける影響を実際に持っているように見えました。灰汁を提示する前に砂糖を振りかけるための追加のアクションと、コーンスターチが簡単に持ち運べる感覚が含まれています。ただの違いは、実際には、砂糖を液化するためにクレイジーな個人などを混ぜるだけでなく、スプリンクルをウォームアップする必要がある場合と比較して、実際には非常に簡単で迅速であり、その後、少し冷めるのを待つことです私の灰汁を含める前の。それは本当に効率的な便利になるように見えました。 私は他のさまざまな石鹸メーカーと一緒にコンセプトについて話し合うのが好きです。また、このテクニックが役立つことを知ってくれる人がいることを心から願っています。リスクのないソーピングだけでなく、満足しています!